Yahoo!WiFiのCMに目を通してお手頃価格で利用できそうだから登録しようとしていないでしょうか。

とどのつまりは、Yahoo!WiFiに於いて通信ルールやサポート機能、世の中にて活用した人のクチコミや評価というものを別のモバイル通信事業と見比べたところ、Yahoo!WiFiは推奨できかねるとみなします。

CMではコストがリーズナブルに感じられる・データをいくらでも使用OKとか、パッと見別のモバイル通信と照らし合わせてほんとに素晴らしいサービスとして感じられますが、Yahoo!WiFiの加入はトラップばかりでキチンと協定やサービスルールに目を通して加入しなければまともに通信ができなくてイライラすることが多いだけに限らず、最高で5万円近い違約金を欲求されるでしょう。

こちらでは、業界で長年様々な通信サービスや機器に関わってきた私の経験と知識からYahoo!WiFiについて下記の流れでご紹介します。

Yahoo!WiFiを推奨できない理由とは?

Yahoo!WiFiを取扱っているYahoo!JAPANは、国内でダントツにPVが多いWEBページでこの国に欠かせない優良IT会社の1つです。

けれども、Yahoo!WiFiといった中身にあたってはお薦めできません。ここからそちらのわけを、一個一個教授します。

理由①:映像やフォトをサクサク見られない

Yahoo!WiFi側の通信ボリュームをカットすることを目的に、自動的にデータ内容をカットされることになります。

リアルに、自分自身利用してみた体感はもちろんですが、WEB上のクチコミ・評判でも「スピード感がない」「つながらない」「画質が良くない」といったコメントを頻繁に見る機会があります。

理由②:端末のスペックが若干低くなる

Yahoo!WiFiそのものが、ローコストを可能にするために若干機能性が低いモデルをセールスするといったテーマ品であるみたいに感じられます。

最大通信スピードでは、他の会社とは2〜3倍くらいスピードがスローということが認識できます。

理由③:いくらでも使用できるエリアは思い描いているより狭い

Yahoo!WiFiは、「使い放題」という点がひとつのセールスポイントですけれども、なんとこの「使い放題」というようなワード、あなた自身のニュアンスとは異なるかも知れません。

サッとCMを見てみれば「月のデータボリュームフリー」で利用可能と受け取ってしまいがちです。

スマホといった電波で活用されている「LTE」がいくらでも利用できると見込んでいて、実際に契約を結んだらビックリするほどつながらなかったといった人もかなりいるそうです。

理由④:CMで公開されているよりも現実的に支払うお金は高め

さっきの通りのCMのニュアンスとは異なりサクサクと活用できないサービスだと言うのに、実際のところCMくらいオトクではないのです。

Yahoo!WiFiが客寄せをやることを目論んだすごいウリはものすごくPRしているのだけど、リアルに消費者が加入をやって活用するのに不利益な内容は約款やサービス協約の小さ目の言葉でわかりづらくしていると思います。

まとめ

Yahoo!WiFiについてはお得なキャンペーンをPRしていますが、実際は見かけだけで違うことも多いようです。

契約の際は十分注意した方がいいでしょう。

ということでYahoo!WiFi以外のポケットWiFiも検討してみることをおすすめします。

 

<こちらもどうぞ>

未分類の関連記事
  • Yahoo!WiFiはおすすめできない?口コミからわかった評判とは?
おすすめの記事